2006年10月19日

オレの野望を聞いてくれ!

kedukuroi2.jpg
ちび氏にも野望がある。

kedukuroi3.jpg
うちの前に、自動車が止まらないこと。
ピンポンが鳴らないこと。
お医者さんに行かないこと。


kedukuroi1.jpg
お庭に自由にでれること。
ミケ氏が庭からいなくなること。

・・・・ちび氏、それ、野望じゃないから、希望だから!


すごいタイトルですが、なんか、そんな気分。

ちび氏の飼い主には密かに抱える野望がある。
しかも複数。全部猫関係。

タイトル、なんで、一人称オレ?→ノリです。

野望?実現のメドは?とかは無しの方向でお願いします。

これはね、もし、ちび氏の飼い主がうっかり超猫好きの資産家のご老人とかと知り合いになって、
その方に、「わしの全財産をつかって、猫のパラダイスを作ってくれ・・・」とか頼まれたり、

これまたうっかり、海外旅行中(←ちび氏がいたらゼッタイ行けないけど)に買った宝くじに当たって、巨万の富を手にいれたりしたら実現しようと思っている、そんな儚い野望のお話なのです。


野望 その1
猫の事を考え抜いた、猫専門の猫病院を運営する。

神経質な猫には是非とも、猫専門の病院を。
先生は勿論、スタッフ全員超猫好きv


野望 その2
猫を飼ってる人だけが住む、猫マンションを経営する。
(もちろん、1階には、野望その1の猫病院が入店するのさ。)

猫と一緒に住める賃貸マンション、まだまだ少ない模様。
なのに、迷い猫を保護したり拾ったり不測の事態で猫生活する人も多いはず。


野望 その3
自分の猫と一緒に客室に乗れる、国際線旅客機を飛ばす。

就航都市はとりあえず、東京←→フランス・ニース/イギリス・マンチェスター
次いでイタリア・ボローニャ/ギリシャ・ミコノス島辺りで。
ん?行き先は只の私の趣味です。ヨーロッパが好きなので。
イギリス・フランス・イタリア・ギリシャ。猫が幸せそうな国。


野望 その4
広大な土地を買い取って、ナーゴタウン(「いつでもどこでもネコ町物語・・・ナーゴ」モーリーあざみ野著/日本放送出版協会)の様なネコにやさしい町を作る。

只今狙ってるのは、江ノ島(神奈川県)です。


野望 その5
日本の法律、動物愛護法をイギリス並みのものに変える。

ご存知の通り、イギリスは世界一?とも思われるほど、動物愛護の博愛精神が強い国。これぞ、先進国。
日本も大分変わってきたけど、まだまだ。



なんか、これからもどんどん野望が増えそうですが、こんな感じです。
野望の詳細については、また書きます。
話長くなりそうなので。

ニックネーム ちび氏の飼い主 at 15:26| Comment(4) | オレの野望を聞いてくれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする