2010年01月29日

女番社長キターー!!

女番社長レナと書いて、「スケバンシャチョーれな」と読むらしい。

なんと、ちび氏のショーもないコンテスト写真が入賞した記念に、アセラさん(このブログの大元ですね)からプレゼントをいただいてしまった!

Wiiソフト「女番社長レナ」!!

lena1.jpg
ムム! そこはちび氏の場所でしよ!どくんでしよ!
さっそくライバル心をむき出しにするちび氏!

lena2.jpg
この場所は・・・

lena3.jpg
絶対譲らないでしよ!


うちにWiiの本体が無いので、本体買うまで中身がどんなんだかわからないのですが、このソフト、「猫の育成ゲームではありません」っと注意書きが書かれてるの。
それどころか、「あなたが猫に遊ばれちゃうんです!!」って!!

遊び後ごろとエスプリたっぷりでいい感じです。
パッケージ見てるだけでも、楽しいし!

アセラさん、ありがとう〜るんるん


ちび氏とレナ社長を対決させたらどっちが強いかな・・・?
とか考えたんですが、気だけはちび氏もなかなかなんですが、きっと実戦経験の差で敗退するんだろうな・・・。
でも、叫び声では勝ちそう、ちび氏。

そういえば、子供の頃友達に無理やり押し付けられて飼うはめになった猫も女ボスだったなぁ〜。まっ白で目はブルーで見た目美しいんだけど、やたらと強い猫だったなぁ。それにいしても初めての猫が女ボス。
猫に仕える運命はその頃から・・・・

ニックネーム ちび氏の飼い主 at 13:07| Comment(2) | ねこのモノ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし20000GT

という本をやっと手に入れました。
前から、書店にあったら見てみよう。
気に入ったら買おうと思ってました。

ほんとうはただの「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」という20000GTが付いていないほうと見比べて買いたかったのですが、この本しかなかったのです。

この本の主人公?は黒猫のノロ。
日本の花屋さんかわいいに暮らしている只の猫なのに、ヨーロッパ旅行飛行機までしてしまうすごい子。
そして、そんな猫連れ海外旅行のハウツーが隈なく紹介されてる、猫好きさんに「一緒に海外旅行を!」という夢に一筋の光を下さる御本でした。

だって、ノロくんすごいんです。
レンタカーの後ろのシートで、お腹出して寝てるんです。
自転車の前籠にのって、一緒にサイクリングもできます。
マーケットに肩に担がれたり抱っこされたりして一緒に付いてくんです。
もう、すごすぎです。

わたしもね〜
ちび氏を拾ったときは、「絶対リードとかでお散歩とかして、一緒に旅行車(セダン)できる子にするんだ!」なんていきまいていた時期もありました。

ええええ。
全てはちび氏の恐ろしいまでも意固地で危険な抵抗にあい、リードどころか、首輪ですらすることができないという我が飼い猫の個性を目の当たりにしただけで夢は儚くも消え去ってしまったのですが。もうやだ〜(悲しい顔)

ああ〜いいなぁ〜。
猫連れ旅行〜
憧れちゃうな〜

ちび氏がね〜。
首輪すると30秒で、猿轡にしなければな〜
紐くっつけると気が狂ったように暴れだしたりしなければな〜

あ〜あ〜

ironchibi.jpg
あぶないあぶない。チビの頃、むちゃくちゃ抵抗しておいてよかったでし。
怖いところに連れてかれる羽目になるところだったでしよ。


サイトで知ったのですが、ノロくんとはぜんぜん知らずに私、この飼い主さんの出したリースの本持ってました。
そのリースの本に、黒猫がかわいい首輪されたりして登場してて、わ〜、おとなしい子だな〜なんて思ってたんですが、それがノロくんでした。
とても素敵な(私好みの)リースの本なのです。
ニックネーム ちび氏の飼い主 at 15:32| Comment(0) | ねこのモノ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

パジャマDEおじゃま

タイトルに特に意味はないです。

pajyama1.jpgpajama3.jpgpajyama2.jpg

かわいいイラストです。
昨日行った、自由が丘の小さな店先に出ていたものです。
まさに衝動買い。
サイズも素材も見ずに買ってしまいました。

pajama4.jpg

猫(笑)超猫柄パジャマ。猫(足)

普段、あんまり猫キャラクターの物に目が無いってタイプではないのですが、これは、つい買ってしまいました。

だって、1050円だったのです。

やっすー。


ちょっと他所では引かれるようなこんな柄も、パジャマだったらOKさ!
どうせ、誰が見るわけでもないので、ど〜んと来いexclamation×2

家に帰ってから素材を見るとちゃんと綿100%でよかった。
化繊が苦手な私は、ポリとかだったらどうするつもりだったのか。


しかし、自由が丘まで行って、何買って帰ってるのでしょう私は。
もっと素敵なものが溢れてるというのに。

ほんとはね、「キャトル・セゾン・トキオ」の底が籠になってる大きな麻のバックいいなーとか、先日の日曜から始めた天然酵母作り用の、素敵なガラス瓶いいなーとか、「私の部屋」の鋳物の鍋敷きかっこいいなーとかあったのですよ。

でもね、買い物の神様は、このパジャマのみに降りてきました。

今日はなんだか気温がぐっと低くなったので、長袖のこのパジャマ着て寝よーっと。
ニックネーム ちび氏の飼い主 at 11:10| Comment(6) | ねこのモノ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

雨の日は、大好きな猫の本

長いね。雨。雨
この先も、まだまだ雨が続きそう。

こんな時は、インドア家で楽しめること探そうっと。
TVTV見たり、お菓子作ったりバースデー、ブログパソコン書いたり。
本読んだり。

で、思い出した。大好きハートたち(複数ハート)な猫の本があるんだった。
ほんとに、素敵な本で。何度読んでも、涙がポロりん猫(泣)
でも、決して「かわいそう」なお話では無くて、素晴らしい愛黒ハートのお話。

猫は恋する動物よ揺れるハート
猫の恋の仕方は人間に似てるね。
猫は愛の中で暮らしている。

そんなコラムと写真を合わせた、素敵な、本当に愛しい本です。

catsinlive-title.jpg
書名:Cats in Love
著者:J・C・SUARES&JANE MARTIN
出版社:P・I・E Books

人間と猫の物語に留まらず、馬と、オウム小鳥と、ウサギウサギと、グリスリーベア(私はこのベアと猫のお話が一番好き揺れるハート)と。

どんな動物とも愛し合える可能性を持つ猫。

本当は一匹でだって生きていける猫が、私たちと一緒にいてくれるのは、やっぱり猫に愛されてるから?
私たちが愛しているからだけではなく、彼らも愛してくれるから、一緒にいられるんだ。

Catinlove-open.jpg

もしも、英語がすらすら読める方なら、日本語訳版ではなく、英語版をお勧めします。
この本は、日本語版の3倍は厚みのある洋書が元になっているみたい。
あいにく、洋書版は持っていないのですが、少し多めに洋書を扱っている本屋さんなら見つかると思いますよ。

ニックネーム ちび氏の飼い主 at 15:29| Comment(4) | ねこのモノ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする