2008年01月31日

追悼 グナちゃん

imgad38195azik8zj[1].jpg
まるですやすやと眠っているようなグナちゃん。

img8a8beeabzikazj[1].jpg
元気な頃のグナちゃん。18歳とは思えない美貌です。

追悼

「ひなたのにおい」のグナちゃんが、1月29日虹の橋をわたられました。
心からお悔やみ申し上げます。

グナちゃんと飼い主のグナママさん、グナパパさんは18年間、苦楽を共に歩んでいらっしゃいました。
まさに、お二人の子供として、ずっと暮らして来たのです。

その日のグナちゃんはいつもと同じだったそうです。
いつものように、グナママさんと早起きして、ご飯もトイレもして、そしてまだ睡眠中のグナパパさんのベッドにもぐりこんで、グルグル甘えして、グナパパさんが起きると一緒に起きて。

グナパパさんがご飯を食べてるすぐ側でぐ〜んと気持ちよく伸びをしたんだそうです。
そして、伸びをしてコテンって横になったんだそうです。

そして。

そして、それから目を覚ますことはなかったそうです。

願わくば、毎日幸せに暮らしていたグナちゃんが、その日も「あ〜、今日も幸せだな〜」って感じながら、遠くに旅立てたならいいなって思います。
いいえ、そう信じています。
そうに決まっています。

だって、まるで籠に入っているグナちゃん、眠っているみたいでしょ。
すごく幸せそうだと思いませんか?


写真をみてもわかるとおり、グナちゃんはなんだかちび氏のおばあさん(ごめんなさい。年齢的にそれくらいかなって。)の様な気がしてならないほど似た雰囲気をもっている猫ちゃんだなぁと思っていました。
だから、失礼とはおもいましたが、「グナちゃんはちび氏のおばあさんだ!」ってグナママさんにも言ってしまったほどです。

グナちゃんが猫じゃらしに飛びついて走り回っている動画をみたのはついこの間のことです。
グナちゃん高齢なのに元気〜って感心していました。

願わくばちび氏もグナちゃんのようにずっと元気で歳をとってくれるといいなぁなんていうあこがれと共に見ていました。

グナちゃんはきっとお二人と暮らせてとても幸せでした。(キッパリ)
グナママさんグナパパさん、早くとは言いませんが、元気を出してくださいね。

グナちゃん、いままで、ブログで楽しいコスプレ?や哀愁のある背中をを見せてくれてありがとう。
来世でも絶対グナママさんたちと仲良く暮らしてね。

ニックネーム ちび氏の飼い主 at 20:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グナのことを偲んで下さり、こんな心のこもった追悼日記を書いて頂き、心から感謝しています。グナもきっと喜んでいます。私もグナもこんな素敵なお友達に巡り会えて幸せです。
もしかしたら、本当にちび氏とどこかで血の繋がりがあるかも・・・(笑)。

いつもなら、この時間、グナは「寝る前に洗面所で水を飲ませろ!」と深夜までパソコン前にいる私の足元で催促しているところです。
Posted by グナママ at 2008年02月01日 01:59
☆グナママさんへ
そうなんですね。
何をしてても、こんなときグナちゃんだったらて思い起こしてしまいますね。
悲しみにくれる中、わざわざコメントありがとうございます。
今はゆっくりグナちゃんを偲んでください。
つたない文章で追悼文なんて書いてしまって、御気に障ったらごめんなさいです。
Posted by ちび氏の飼い主 at 2008年02月01日 12:09